耳元で、パン!と音がした瞬間、
何かが崩れてゆくのを感じた。

積み上げてきたものが、
堅く堅く堅く守ってきたものが、
一瞬で、だだだだーって。










久しぶりに、
心の底から悔しいと思った。

久しぶりに、
病気を憎んだ。
自分を罵った。

この野郎!!!って。


だけど、
だけど、
だけど、

私はちゃんと生きてる。


そうおもったら、
涙が止まらなくて。

ちゃんと私は生かされてるんだから、
生きている未来がみえる身体だからこそ、
ちゃんと、向き合ってゆこう。



癌のために、
「二年後生きてるのかな。」
「結婚するまでに生きてるのかな。」
そう、不安に思いながらも、
前を向いている友達のことを思い出したら、

いま、私に置かれている状況は、
友達に比べたら、とてもとてもちっぽけなもの。


そうおもったら、
情けなくなる気持ちと同時に、
私はとてつもなく幸運なんだ。
と、思わされて。

うるるる。。






先ずは、身体を休めよう。
今まで、頑張ってきてくれて、ありがとう。
たくさんたくさん、無理をさせてしまったね。笑


ありがとう。すべてに。





インスタをやっているなら、やはりフォロワーは多いほうがいいですよね。

友達とかの間だけでやってるなら関係ないのですが、

そうでないなら、フォロワーは増やしたいところです。

 

 

フォロワーが少ないと、いくらいい写真をアップしても反応がないのでつまらないですよね。

 

そこで、フォロワーを増やすためのテクニックをいくつか紹介します。

 

インスタ映えする写真をアップする

やはり一番いいのがこれですね。

他の人のインスタを見ていて、きれいな写真などインスタ映えするのがあると、いいねをしたりフォローしたりしてしまいます。

 

興味を持ってもらえるような写真を撮影するようにしましょう。

 

流行に乗る

その時期に流行っているものを撮影すると注目されやすくなります。

雑誌やテレビで話題になった食べ物の写真や、ドラマのワンシーンの真似などは注目されやすいです。

 

こういうのは、できるだけ速く、流行しているうちに投稿しましょう。

遅くなると反応が悪くなるので注意しましょう。

 

ペットを撮影する

ペットも反応がいい写真になります。

定番の猫や犬でもいいですし、あまり人が飼っていないペットでも注目されますよ。

何か芸をしていたりハプニングのようなものがあるとなおいいです。

 

自分からいいねをつける

いいねを欲しいと思っているのは自分だけではないですよね。

他の人も当然いいねが欲しいと思っています。

 

そこで、まずは他人の投稿にいいねをつけていくようにしましょう。

そうすると、お返しとして自分の投稿にもいいねをしてくれることが増えます。

 

また、フォローしていない人の投稿にいいねをするのも効果的です。

実際に知り合いかどうかは関係ありません。

 

そうすると、フォローやいいねを返してくれるかもしれません。

また、その人のフォロワーの目につくようになればさらに多くの人に認識してもらえます。

 

 

 

投稿する時間帯を工夫する

投稿するのは、できるだけ見ている人が多い時間帯にしましょう。

多くの人はインスタを仕事や学校が終わった夜に見ています。

朝も見る人がいるのですが、朝はいろいろ準備で忙しいので、いいねはつけてくれません。

 

やはり多くの人が見ていて時間に余裕がある夜に投稿したほうが反応がよくなります。

ただ、あまり深夜になると見ている人も減るので、19〜21時ぐらいがいいでしょう。

 

ハッシュタグを使用する

インスタではタグは重要な存在になります。

写真自体には文字情報がないので、そのままでは検索でヒットしません。

 

タグを何もつけていないと、投稿しても目につきにくくなります。

より見てもらえるようにするためにも、人気のタグをつけて多くの人の目につくようにしましょう。

 

ただ、あまりいっぱいタグをつけてもうざいので、多くても10個ぐらいにしておきましょう。

 

同じ趣味の仲間を見つける

いいねを増やすには、同じ趣味の仲間を見つけるのもいいでしょう。

例えば、おしゃれなスイーツが好きな人とコミュニケーションを取りたいのなら、スイーツ中心にした投稿にしていきます。

 

ギャラリーに統一感があると、同じ趣味の人と仲良くなれる可能性が高くなり、いいねやフォロワーにつながります。

 

 

 

 

写真の連投は避ける

フォロワーやいいねが欲しいからといって、一日に何度も写真を投稿していると、フォロワーからはうっとおしく思われてしまいます。

 

そうすると、いい投稿をしても、そのままスルーされてしまったり、フォローを解除されてしまうこともあります。

 

 

投稿は、時間帯を考えてほどほどにしましょう。

 

 

 

 カントリー・ガールズの山木梨沙ちゃんのブログに「ももち」の文字列が発見されたというお知らせ。

f:id:hot:20170815234208j:plain

1: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:15:52.06 0
とーちーぎとちぎ/山木梨沙
http://ameblo.jp/countrygirls/entry-12301507029.html

まずは舞ちゃんオススメのラーメン屋さんに行きまして!

美味しすぎてびっくりした。

チャーシューがとろけるんだ~♡

麺ももちもちしてて、大好きなおうどんのようで。


舞ちゃんが「世界で一番美味しい」って言うのも納得の美味しさ!

3: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:18:27.34 0
ちょっと期待した自分が恥ずかしい


2: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:17:52.82 0
おぜきんぐの実家やろこれ


5: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:22:36.41 0
麺ももちもちももちかと思ったら
麺ももちもちか


6: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:23:23.46 0
成仏しろ


7: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:27:15.06 0
山木さんの巧妙な暗号文


8: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:30:41.45 0
山木さんは確実にこのスレ確認する
山木さん見てる?


9: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:35:02.22 0
麺ももち


10: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:43:34.64 0
麺がもちもちももちなのか


11: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 02:44:03.61 0
やはり山木さんは信用できる


12: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 03:43:28.61 0
これは何を発信しているんだ


13: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 07:34:04.67 0
実は三人だけじゃなく
ももちもいたとか?


15: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 08:48:54.30 0
このパターンでいいなら少し前の小関ブログにもももち出てたぞ


17: fusianasan 2017/08/15(火) 15:56:17.41 0
りさちゃんのことだから狙ってはいるだろうねw


19: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 18:04:22.75 0
ラーメン食ってうどんみたいって言っちゃってるじゃん


21: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 18:21:42.15 0
おーどん


18: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 18:00:53.17 0
ももちももち


16: 名無し募集中。。。 2017/08/15(火) 13:14:58.53 0
ももちは不滅


http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1502730952/

一言

そろそろ成仏して><。

関連記事
  • ももち「やなみんもっとお野菜食べな~」
  • カントリー・ガールズで一番成長したのがももちという事実www
  • ももち「これアイドルだった時のライブDVDだよ」俺「へーやっぱももが一番可愛いな!」
  • せめてももちの子供を産みたい
  • ももちが存在しない1週間どうだった?

今日の昼食は、お家でラーメンを作って食べました。

ラーメンは、赤湯ラーメン「龍上海」です。今回の山形帰省の時に、残念ながら龍上海のラーメンが食べられませんでした。実家に帰省すると、美味しい食べ物がたくさんあって、全部食べ切れません。

ちなみにゴールデンウイークの時に食べてきた「龍上海」の食事のレポートはこちらです。

ただ、いつも山形で龍上海の袋入りラーメンを買ってくるので、我が家でも「龍上海」のラーメンが楽しめるというわけです。

今回もともちゃんが作りました。今回のチャーシューは、近くのスーパーで買ったものですが、メンマは喜多方の「会津喜多方ラーメン館本館」で買ってきたメンマを使っています。

出来栄えは、こんな感じです。

f:id:TOMOYASU:20160903145012j:plain

お味ですが、「龍上海」で食べるラーメンにかなり近い味がでていて、満足のいく味でした。麺の湯で加減が好きなように調節出来るので、それもまた良いところです。

後1袋ありますので、来週の週末も美味しい「龍上海」のラーメンを楽しみたいと思います。

これが200個の缶バッジだ!!
f:id:Akkiesoft:20091028204858j:image
これは多分Kタンの分で、あと100個足りない?ぽいですが、詳細はOSCの時にでも詰めたいと思います。
pgbenchでXen VS KVMのベンチマーク対決をやりつつ、それの待ち時間とかでセッセと作りました。あ、バッジマシーンは今のところまだ会社に置きっぱなしです。つか自宅に置いたら錆びそうだからずっと会社だろうな……。
Momongaバッジが全くできていないので、今夜これから紙切りして、朝イチから会社でせっせと作る感じになりそうです。

前回の伊能まゆみさんの記事に続く、元院生の行き方・第2弾。今回は、学部・大学院と理系分野に在籍していたけれど、出会いがあって、フィリピンの山岳地域から現地の文化をアクセサリー製作や音楽を通じて、発信する生き方を選んだ山下彩香さんのお話です。

 

山下さんを知るきっかけとなったのは、やはり、下のなでしこ漫画でした↓

 

ヤマザキマリ『ヤマザキマリのアジアで花咲け! なでしこたち2 』

(MF comic essay)、メディアファクトリー、2013年

f:id:nakami_midsuki:20160712120803j:plain

(以下、なでしこ漫画と呼称。山下彩香さんは右から2番目の横笛を吹いている人)

 

なでしこ漫画に加えて、山下さんのことを調べていて、新たに見つけた下のインタビュー記事①と②、それから山下さんが手がけるジュエリーブランドのEDAYAのスタッフ紹介ページ③を参考にしつつ、彼女のこれまでと活動について、紹介していきます。

 

www.nadeshiko-voice.com

 

② 

an-life.jp

 

③:EDAYA : Our team

 

この記事の読者の方にポイントとして、頭の隅に置いておいていただきたいことがあります。それは、山下さんがもともと、理系学部・理系大学院にいたけれど、技術職にも研究職にも進まなかったこと。そして、自分でフィリピンの山をめぐり、現地の人たちとコンタクトし、話をして伝統文化を掘り起こしてそれをビジネスに結び付け、資金を得て、持続的に少数民族の芸能や生活文化を発信していくシステムを作って、発展させようとしているとことです。

 

それでは、山下さんの紹介をしてゆきましょう。

  • 1.山下彩香さんの経歴
  • 2.フィリピンとの出会いとEDAYA設立まで
    •  学部時代まで
    •  フィリピンとの出会い
    •   修士課程での研究とEDAYAの設立
  • 3.山下さんが専攻していた人類生態学って何?
  • 4.まとめ

1.山下彩香さんの経歴

上にリンクを貼った①と③の記事をもとに、なでしこ漫画の情報も加えて、山下さんの経歴を簡単にまとめてみました。

 

現職: ジュエリーブランドのEDAYAディレクタ―&デザイナー。

 

〈略歴〉

◆1985年、福岡県生まれ。神奈川県横浜育ち。

◆高校時代にロータリー財団奨学生としてカナダに1年間ほど留学。

◆東京大学農学部に入学し、国際開発農学を専攻。

◆東京大学大学院医学系研究科に進学し、人類生態学(国際保健学専攻)を専攻。

◆2010年、NPO「S.T.E.P.22」主催の奨学金プログラムに合格し、フィリピンへ。

 カリンガ族の伝統的竹工芸家であり、音楽家のエドガー・バナサンさんと出会う。

 山下さんは、小規模金採鉱者の労働環境を調査するため、1年近く滞在。

◆2012年、東京大学大学院医学系研究科(修士課程)を修了。

 同年7月、「EDAYA ARTS CORDILLERA CORPORATION」(カリンガ族の伝統楽器と、楽器や暮らしにまつわるモチーフを取り入れたアクセサリーの製作・販売をはじめとし、様々な活動を展開する現地法人)を設立。

 

 

2.フィリピンとの出会いとEDAYA設立まで

 学部時代まで

上の略歴を見たら分かりますように、山下さんは高校生の時、カナダに一年ほど留学していました。②の記事によると、この留学以前には、

自分にしかできないこと」にこだわりがあり、将来は戦場のカメラマンや国境なき医師団のような、第一線で働く仕事をしたいと思っていましたし、何に対してもやるなら一番を目指したいという思いがありました。

という気持ちがあったそうです。そして、受験期間中に読んだ本から、認知心理学を学びたいと思うようになったそうです。そうして、一浪して東京大学の理科Ⅱ類に進学しました。進学後は、認知心理学が自分が思っていたものと違うと感じ、やる気を失う。3年生で学部を選択する時期には、「将来海外の最前線で働く仕事につながりそうな、農学部国際開発農学に進むことに」したそうです。

 

実は山下さん、同じころ、英語劇を行う劇団「MP(モデルプロダクション)2008」に参加。衣装等の係として、1年間ほど活動したことで、「人の心を動かすということ」に関して、

チームで1つのものを作った時のエネルギーはとてつもないものであること、本気で思いを込めたものであれば相手に伝わるということ、そして自分はポジティブなことを表現する芸術が好きだということでした。

という気づきを彼女は得たのです。こういった自分の変化に対し、学部時に研究していた「土」よりも、より「人」と接することを求めて、山下さんは、医学系研究科人類生態学に進みます。

 

ちなみに、学部選択の時、文系と理系のどちらでも自分の可能性を平等に分析して、進路をとるのが良いと思いつつ、農学部を選択したのは「理系に進学したプライド」があったからだそうです。

それに対して、劇団を通じて気がついた「人の心を動かすということ」について、気がついたことを実践する芸術活動は、文化を通じた人に影響を与える活動であることから人文科学系の分野に入るのではないか、と私は思いました。

 

 フィリピンとの出会い

大学院に進学した春、将来のことを考え、進路をいくつかピックアップするも、どれも「自分でないとできなことではない」と、決めあぐねていた山下さん。「そこで、海外でなにかやりたいことがある人を応援している、「S.T.E.P.22」という団体に入り、そこに所属している社会人からの手助けをもらいながら、半年間ひたすら自分を見つめなおす時間に充て」ました。ここでの活動を通じて、マイノリティーの個人をエンパワーして「ありのままの自分を発信していける社会にしたいと」考えるようになります。

 

ある時、彼女は「ブラジル発祥の『被抑圧者の演劇』という、抑圧された人々の力を演劇を用いて発信していくという手法がフィリピンの劇団でも使われていることを知ります。S.T.E.P.22の奨学生として夏休みに2週間のプログラムに参加し」、フィリピンの山奥で演劇を通して先住民への環境教育を行っている日本人に会いに行った山下さん

(ちなみに「マイノリティと芸術」というテーマで活動)。その劇の音楽は、全て北ルソン山岳先住民族の伝統的な「竹で作られた楽器」で演奏されており、その響きに魅了されてしまいました。音楽を全て一人で奏でていたのが、その後、EDAYAの活動で大切なビジネスパートナーとなるカリンガ族のバナサンさんでした

 

バナサンさんは、楽器作りや音楽活動では食べて行けないため、鉱山で働いていると話し、山下さんの希望に応じ、鉱山の見学をさせてくれました。大学院の修士課程で「土とそこにまつわる人と文化のようなことをフィールドワーク的に研究していた」彼女は、日本に帰国してからもフィリピンでの体験に課題意識を抱き、どうにかしないといけないと感じたそうです。そこで、研究者への道も念頭に置いた上で、山下さんはフィリピンに再び渡航して、鉱山を研究することにします。

 

  修士課程での研究とEDAYAの設立

修士論文を書くテーマを選び、フィリピンの現地で調査をしていくと、山下さんには、色々な関係性も見えきたそう。実は、第一印象で感じたほど鉱山で働くのは劣悪ではないものの、「それでもチャンスは少ないと感じましたね」と感じたようです。

 

山下さんが感じたことは、自分は研究をして、一方的に現地の人から情報を色々もらっているの。その分、何かお返しのことができないかと、感じるようになりましたそこで、バナサンさんに相談し、「彼は伝統の楽器だったら作ることができる」と聞き、「そこから、楽器と楽器や地域の伝統文化にインスピレーションを受けたジュエリーの製作販売の構想が生まれました」。

 

そして大学院の修士課程修了後、「就職でも進学でもなく」、山下さんはフィリピンに渡り、少数民族の無形文化に着想を得たジュエリーや楽器を扱うブランドEDAYAを立ち上げ、起業します。工房では現地の竹を材料に使い、デザインには現地の暮らしに因んだ背景等を組み込んだジュエリーを製作し、日本のショップやインターネットで販売を行いました。

 

「なでしこ漫画」によると、会社設立から1年でネットでの注文は徐々に増えてゆき、2013年には月に10万円も売り上げるようになります。そして、山下さんは17ヘクタール(東京ドーム4個分もの広さらしい)もの山を買いました。作品の材料に使う良質な竹が採れるこの山は、もともと、カリンガ族の長老の山でしたが、山下さんたちの活動に共感した長老が格安で山を譲ってくれたんだそうです。

ジュエリー製作・販売のほか、山下さんたちは、現地における無形文化の調査や教育活動も同時に展開し、地域を活性化する取り組みとして、フィリピンと日本の地域同士の交流会等もしています。 

 

 

3.山下さんが専攻していた人類生態学って何?

ここまで、山下さんが歩んできた人生を駆け足で見てきました。途中で話題に出さなかったことがあり、「 山下さんが修士課程で専攻していた人類生態学って、どういう学問なんだろう?」と疑問に思った読者の方々がおられると思います。少し、人類生態学にフォーカスしてみましょう。

 

山下さんは、東京大学大学院医学系研究科前期課程に入学し、人類生態学を研究します。おそらく、山下さんがいたのは、下の部局だと思われます。

東京大学大学院 医学系研究科 人類生態学教室

 

上のリンクによる生態学とは、次のような学問領域だそうです。

人類生態学は,
文字通り人間の生態について研究する学問分野です。人間の生態の中でも,我々は現代に生きる様々な集団の生態について,人口・栄養・環境 を切り口として研究を進めています。 すなわち,「生物集団が環境をいかに利用して食物 を獲得し,世代を重ねていくか」という広く生態学一般に共通の課題と, 「人間活動が環境(地球を含めて)に及ぼすインパクトと,インパクトを受けた環境から人間自身がうける影響」という人間の生態に特有な課 題という2つの軸にそったテ ーマに取り組み,こうした研究を通じて,人口問題・食糧問題・ 環境問題の解決の土台となる人間集団とその活動に関する基礎的情報を提供することをめざしています.

つまり、その土地の食べもの、生活している環境の状態、労働場所などを調査して、現地の人々がどういう風に生きており、集団を維持して世代を重ねているのか、という学問といえるでしょう。さらに、上の人類生態学教室のリンク先の記事を見てみましょう。

実際の研究は,
フィールドワークとラボワークの両方が実施されており,両者をまたいだテーマも少なくありません. フィールドワークは主としてアジア・オセアニアの農村地域で展開しており,生業-環境汚染-健康の関連,開発と人々の栄養・健康・生業と の関連などに着目した研究を行っています.ラボワークとしては,環境を汚染する化学物質の小児 (胎児期を含む)への影響(発達神経行動毒性)について,感受性要因に着目した研究を行っています.フィールドワークで得られた様々な試 料の分析もラボワークの重要な仕事です.いずれのアプローチにおいても,生物集団と環境との関係は常に動的であり, また多面的であることを忘れないのが人類生態学の研究における基本姿勢と考えています.

 ふむふむ。フィールドワーク先で調べて来た結果である試料をラボに持ち帰り、分析をすることにより、「生業-環境汚染-健康の関連,開発と人々の栄養・健康・生業と の関連などに着目した研究を行って」いると。「環境を汚染する化学物質の小児への影響」をみる研究も、行われていると。

 

先の山下さんが修士課程で取り組んでいた、 フィリピンの鉱山をテーマとした研究では、おそらく、鉱山労働者の方々の健康状態を調べたり、その労働者とその家族の人たちの食べるものを聞いたりして、調査を重ねたのだと思われます。学部でやっていた「土」と鉱山とはテーマとしては結びつけやすかったと思われます。

 

また、伊能まゆみさんの記事で書いたように、農業は現地の歴史や社会のバックグラウンドとともにあり、そこで調査をするには文化的な部分を知った上で、現地の人々とコミュニケーションを重ねていくことが重要です。これは、鉱山と労働者の人々を調査していた山下さんについても同じでしょう。彼女の場合、研究テーマよりも先にあったのが、「マイノリティーと芸術」というテーマであり、その活動の中でカリンガ族の伝統楽器と音楽に出会いました。おそらく、先に現地の文化と出会い、人の心に関心のあった山下さんとしては、後のEDAYAに繋がる現地の歴史や社会のバックグラウンドに関する仕事のほうが魅力的だったのだと思います。

 

人類生態学は、上の引用部分にあるように、人の集団が暮らす環境を調査する側面があり、その人々の健康調査を行う際、その土地の化学物質の試料採取や分析といった、科学的な「理系」の手法がとられます。しかし、人類の暮らしにおける健康において、例えば、ある民族集団においては、病を抱えた者に祈りや呪術を施す術者と、薬草を煎じて病人に処方する医術者は、健康状態を向上させる同一の役目持つというように、文化的な部分と科学的な背景を一つの職業として成り立たせていることがあります。

 

つまり、人類生態学は人類を研究対象にしているので、理系学問でありながら文系の側面も合わせ持った学問領域なのだと考えられるのです。早い話、人類生態学だろうと、文系学問の文化人類学だろうと、アプローチが理系か文系かというところを除けば、対象を人類にしている面では同じなんですよね。ここが、長く劇団活動をしており、芸術的センスを磨いていた山下さんの持っているセンスや能力と、繋がってきたとも言えるでしょう。

(そういうわけか、理系の理学部や農学部、それぞれの分野の大学院で○○人類学、人類○○学をやっていた人は、後に文化人類学等の文系の○○人類学に転向している人も多いです)

 

おそらく、劇団活動で芸術を通じて知った、人の心を動かすことに気が付いた山下さんにとって、文系の側面を持った人類生態学を専攻し、研究でフィリピンの現地の人々のもとで滞在できたことは、 現在のEDAYAでの活動に少なからずプラスになっていると思われます。

 

4.まとめ

EDAYAを設立した山下さんの目標は、「ものづくりと無形文化の継承。この二つをつなぐ持続可能なビジネスモデルを提案していくこと」。更に、EDAYAでは「村人の収入にもつなげ、村人の都会への流出や、伝統文化が途絶えるのを防ぎたい」とも考えています(以上、なでしこ漫画より)。

 

こうして精力的な活動をしてきた山下さんですが、①のインタビューによると、就職せずにフィリピンでの活動を始めることに、少なからず、不安を抱いていたそうで、以下のように感じていたそうです。

不安はかなりあります。大学院まで卒業して、それなりに将来の選択肢がある中で、それを蹴ってやるわけですからね。妹が月給20万円もらっているのに、もしかしたら自分は0円かもしれない…と想像するとめちゃめちゃ怖いですよ(笑)。

 ご本人が書いていらっしゃるように、こうした文化をビジネスにして稼ぐというのは、非常に厳しいものです(そして、それは文系大学院に進むのも、同じ)。所属していた理系大学院の人類生態学から、就職を考えれば、いろいろと生かす道も選択肢としてあったでしょう。上の山下さんの返答から、彼女がいかに将来のことを考えていたかが、うかがえます。

 

それでも、山下さんがフィリピンでの活動を続けたのは、①によると

やっぱり挑戦したいんだと思います。「やらないで後悔したくない」というよりも、「やった先にあるものを見てみたい」というポジティブな理由ですよね。大学院まで出て、就職しないで自分のやりたいことをやる、というのはいわゆるレールから外れた生き方かもしれないけど、自分に正直になって生きるというのが私にとっては幸せなんじゃないかな。

という挑戦への意欲と、自分に正直に生きたいという気持ちがあったからなんでしょう。

執筆者が思うに、山下さんがこういう気持ちを持つだけでなかったのです。実際に「ものづくりと無形文化の継承。この二つをつなぐ持続可能なビジネスモデルを提案していくこと」という目標を少しずつ、現実にできていけているのは、断続的な演劇活動を通じた芸術的なセンスから得た文化をビジネスにする能力(どういったデザインのジュエリーなら客が買ってくれるのか、等に気づくこと)。それから人類生態学を修士課程で専攻し、「土とそこにまつわる人と文化のようなこと」をやっていたことに由来すると考えられます。

(あと、農学部時代にやった「土」に関する研究も、購入した山で採れる竹の管理や加工方法、ジュエリーに使う材料の素材選択に生かされているのかもしれません)

 

 

以上、今回は、日本人女性が元理系院生ながらも、長い芸術活動で養った(と思われる文系の)センスや能力で、フィリピンでのものづくりと無形文化の継承を目指し、ビジネスとして成り立たせる活動をしている、ということをお伝え致しました。

 

大変長い文章を最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

 

<関連記事>

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

naka3-3dsuki.hatenablog.com

サタスペ

2018/03/02

日曜日はサタスペをしたぜ! 「三人だしサーフェスつけて遊ぼうぜ」「じゃあ新撰組で」ということでファミコンを使用することに。名前は壬生狼。みなダンダラをあしらっている服装。でも血のつながりではなくて士魂のつながりって言うかファッション新撰組っぽい。

浅間さん:壬生 和月:22歳男性:リーダー 一番落ち着き一応新撰組要素もある日本人。ナイスマニューバでみなを纏め上げる。家族のたまり場である「雀荘 壬生狼」(お宝「なじみの賭場」)のオーナー。

赤目君:壬生 ブリジット:16歳女性:裏方 アメリカからやってきた壬生。和月が抜けたあと狂気に陥った壬生一家唯一の両親にしてナイス裏方。リアリストでけっこう冷たい。

シェンツさん:壬生 廃ジ:12歳女性:荒事屋 スイスからやってきた壬生。ダンダラをベースにしたゴスを着た小学六年生というなんだか凄い格好の美少女。中身的には人殺しが出来る亞理亞。

オレ:壬生 アイン:28歳男性;専門家 ドイツからやってきた壬生。アインがいないチームをまとめるときもあれば狂気の嵐の中に叩き込むこともあるロールプレイの安定しないキャラ。廃ジとはYESロリータYESタッチな関係。

一本目:BUNK RUSH DDはオレー。和月の「協力」を上手く使って鼻歌交じりに銀行強盗成功。パンツァーイ。二本目はBUNK RUSH2。DDも浅間さんに交代です。スイスで一仕事終えて帰ってきたアイン、山羊の「ぺぇたぁ」を廃ジのお土産に。大喜びの廃ジに第一印象。恋風空間ポップアップ。YESロリータYESタッチ。お互い恋人になりました。バンクラで叩いてやった銀行が生意気にも「かかってこいやー」と挑戦状を出してきたので襲うことに。ブリジットは雀荘でパソコンを駆使して情報収集、廃ジ&アインは下見に向かいます。渋キメでキッチリ仕事をこなし、レッツ突入。ざっくりとお宝をゲットし、途中で支店長の娘をアインが篭絡。無事脱出とおもったっら支店長が本気モウドで登場。死に掛けたが何とか帰ってきました。

ここで頭を休めるために「完全パンクマニュアル」付属の「パンクすごろく」をやることに。レポは浅間さんのペイジ(id:wheelvent)で。多分世界で唯一ですよ「パンクすごろくプレイレポ」そして三本目、「Asian Punk Straik Back」上手い話があるぜーとマリア・ヴィスコンティに呼び出されていってみたら物が爆発。アインの「事前の準備」で車を準備し何とか逃げ出したところで、おれがDDに「あんま関係ないんだけどやりたいことがあるんでいいですか」と質問ポップアップ。OKが出たのが地獄の始まりだった。

ブリジットの寝室を叩くアイン。「今日は大変だったよな」「そうですね、兄さん」「ところで…オレと廃ジが毎夜何をやってるか、しってるよなぁ!」破かれるセーラー服。突然少女コミックかコミックメガストアのようなスピードでアプローチ、無言で押したおすを敢行するアイン。もう獣。それに対し精神点を突っ込んだ「圧力」で抵抗するブリジット。21世紀のこの時代にパーティーアタック(しかも貞操をめぐって)勃発です。結局「圧力」による無効化が成功し、寸前廃ジ出現「馬鹿な、鍵はかけていたはず!」引っ張られていくアインと急いで鍵をかけなおすブリジット。扉越しに打擢音。

プレイヤーのこの件に関する発言「ついかっとなってやった。反省はしていますごめん」

顔面をぼこぼこに腫らしたアイン、能面のように冷たい視線でアインを無視するブリジット、どこからともなく連れてきた豚を射殺し憂さを晴らす廃ジという地獄のような朝、復讐することを心に決めて情報収集開始。どうやら偽者にはめられたらしい。ファック。舐められたまま終わる俺たちじゃネーぜー。偽者を道頓堀に晒して無事面子を保った。が、次回から家族は積み木崩しなのかどうか。謎は深まるばかり。

つうワケでめちゃくちゃ楽しかったです! 死に掛けたしな! あとシナリオと全然関係ないことをやってもいいサタスペがなんか新鮮。まぁやったていうか犯った(未遂)なんですけどね! その後はいつものファミレスでシグルイトーク。「ガンダムシードでコガンダムとか出ると強そうだね」「スーパー山口大戦やりてぇ」などのボンクラトークに花が咲きかえりましたとさ。

日曜日

2018/03/02

実家に行ってきました。
大都会江東区で生まれ育ったオカジ氏ですが、今の実家は船橋市某所。

そんなわけで、実家へ行くとなると船橋へ向かうことになるのですが、休日の夕方の千葉から東京方面は激しい渋滞が発生する場所で、
f:id:okaji:20150615005314j:plain
こんな感じになっています(赤線が渋滞箇所。今日は渋滞が少ない方。)

昔、検見川に住んでいた時はどの道を(国道14号、357号、京葉道路、幕張の海沿いのどれも)通っても渋滞にハマるので、それが嫌で嫌でしょうがなかったんですが、これが都内から千葉方面だと「渋滞何それ美味しいの?」という位に空いていて快適に実家へ行くことが出来るのが素晴らしいですね(今の家から実家まで30分掛からないもんなぁ。検見川の時は下手したら1時間近く掛かってたし。距離はどちらも10kmちょいなのに…)。

でもって、実家では夕食を頂き、さらに味噌と醤油と出汁と韃靼そば茶も頂き、今後の自炊ライフが充実することこの上ない状況で帰宅。

帰宅後、Yahoo 一球速報で冒頭のDeNA 10連敗を知りました。
10連敗って何やねんと思う一方で、これがある意味実力なんかなぁとも思ったりするのも事実でして。

ただ、ここでも書いたとおり、DeNAが優勝するとは考えてないし(ファンにあるまじき発言w)、交流戦も終わったという事で、ここで切り替えて2勝1敗ペースでなんとか6,7月を乗り切って欲しいなぁと思います。

では。

www.reddit.com

(1)8日朝までの新着記事

井戸兵庫知事、ワールドマスターズゲームズの経済効果「500億〜1000億円か」 (2016/11/07)
http://news.kobekeizai.jp/blog-entry-148.html

神戸商工会議所、会頭にシスメックスの家次氏を選任 臨時の議員総会 (2016/11/07)
http://news.kobekeizai.jp/blog-entry-147.html

住友ゴムの1〜9月期、純利益3%減 北米などで数量増も円高が逆風 (2016/11/07)
http://news.kobekeizai.jp/blog-entry-146.html

カルナバイオの1〜9月期、1億7800万円の最終赤字 ヤンセン社との契約終了で減収 (2016/11/07)
http://news.kobekeizai.jp/blog-entry-145.html

「いま神戸では…」 東京・丸の内で展示会「べっぴんスタイル」始まる (2016/11/07)
http://news.kobekeizai.jp/blog-entry-144.html

 

(2)主な神戸の予定(8日)

・輸入者のためのセミナー(関税評価・実践編)(神戸税関、13:30)
・P&Gに学ぶ神戸市と兵庫県の職員ビジネスコミュニケーション研修第1回(神戸市職員研修所、13:30)
・日銀神戸支店の管内金融経済概況(15:00)
・神戸スタートアップオフィス第2回デモデイ(野村証券アネックスホール、15:40)
・地方銀行フードセレクション2016(東京ビッグサイト、9日まで)
・9月期決算=ノエビアHD
・1〜9月期決算=ノーリツ
・4〜9月期決算=ヒラキ、三星ベ