以下のニュースを読みました。

  • 「社内ニート」20代に急増中 (web R25) - Yahoo!ニュース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121104-00000006-rnijugo-bus_all

『雇用保蔵』などという言葉は、始めて知りました。前に働いていた会社は、ほぼ全員が残業している中で、遅い、早いはありましたけど、基本的に仕事の量に対して、人手が足りてなくて、人手を集めるにも、場所とお金(多分)も足りてない、という感じでしたから。

まぁ、おそらく、リクナビとかに登録されている平均年収、つまり中の上以上の企業で、雇用されているのに、やることがない、やらなくても、会社的に困らない、という状態が起きているのでしょうね。

社内ニートに支払われる給料も、最終消費者にシワ寄せがいっているハズですが、それでも、低価格化が進む昨今を考えれば、社内ニート以前に、バッキバキに労働力を搾取されていると思うのですが…。

冒頭の記事を読んでいて、「いいなぁ」と思った部分を引用。

「社内ニートは職場でどう過ごしている?」という質問には、「一日中ネット」「寝てる」など悲しくなるような答えが…。教育もせずに放置とはひどい話だが、文句を言っても始まらない。

私も、雇用されていないという意味では、ニートなのですが…どうせなら、社内ニートになって、1日中ネットをしていて、お給料を貰いたいモノだ…と思いましたが…。

わざわざニートとして、人は雇わないでしょうなぁ。