パーティー前にみんなでセルフペインティング

2016年4月 1THB≒3.2円

はじめに

前回のブログにて 無事にフルムーンパーティーの会場へたどり着いた私たち。でも パーティーが盛り上げるのは 辺りが暗くなった頃。


それまでの間 しばらく時間があるけれど...何をする?


そんな時は フルムーンパーティーに向けて ちょっとした準備をする時間に当ててみるのはどうでしょう。
ほんのちょっと 時間とコストをかけるだけで みんなでよりパーティーで盛り上がれること間違いなし♡

それでは 今回は フルムーンパーティー編その②として 私たちがフルムーンパーティーに参加した時のことを振り返りながら パーティーをより楽しむためにしておくべき準備についてまとめてみました。

 

タオ島-パンガン島 会場への移動についてはこちら↓

  • はじめに
  • より楽しむための 5つの準備
    • 準備項目はこちら
    • 具体的に どんな風に準備をすればいいの?
      • パンガン島での宿泊先の手配
      • パーティー用の服を手にいれる
      • ボディペイントをする
        • お店でボディペイントをする場合
        • 私たちのオススメ セルフボディペイント
      • パーティ前からバケツカクテル
      • 体調管理をしっかりと
  • 最後に

より楽しむための 5つの準備

準備項目はこちら

・(必要な方は)パンガン島での宿泊先の手配
・パーティー用の服を手にいれる
・ボディペイントをする
・みんなでパーティー前からバケツカクテル
・体調管理をしっかりと

 

宿泊先の予約は事前に準備が必要になるけれど それ以外はすべてパンガン島に到着してから準備のできるものばかり。気軽に準備ができて パーティーがより楽しめてしまうなんて これは試してみる価値ありです♡

それでは 次の項目では 実際の準備方法についての詳細を書いていきたいと思います。

フルムーンパーティー満月イメージ画像

具体的に どんな風に準備をすればいいの?

パンガン島での宿泊先の手配

フルムーンパーティー当日は 夜通し 飲んで はしゃいで...ということを考えると その後にすぐに休める環境はとても魅力的。

しかし フルムーンパーティーの時期は ハードリンビーチ周辺の宿泊先の価格は高騰。そして ハードリンビーチ周辺(バンタイ バンカイ リーラビーチを含む)の宿泊先では 最低宿泊日数の制限(最低2-3泊する必要あり)が設けられます。このため もし時間とコストに余裕のある方は 事前に宿泊先の予約をして パーティーにのぞむのが良いかと思います。

もし 宿泊先の手配を考えている方は フルムーンパーティーの時期の予約は宿泊者が一気に増えるため 早めの予約をおすすめします。

 

 

・Booking.comでの空室確認はこちら
・Agodaでの空室確認はこちら

 

 

今回 私たちは 宿泊先を手配せず 当日パンガン島へ向かうことに...エコノミーな旅の宿命ですね(笑)

 

 

パーティー用の服を手にいれる

フルムーンパーティーの会場近くには 暗くなった会場内でも鮮やかに見えて 目立つことができる パーティー用の服が売られているお店がたくさん。

胸や背中には "full moon party" だったり "sama sama" だったり いろいろな種類のプリントが。"どれがいいかな?" なんて カラフルな服を眺めながら歩くのも楽しい。

フルムーンパーティーの会場近くには蛍光色の服がたくさん

その中でもオススメは 可愛くて動きやすい 蛍光色のタンクトップ。

パーティー用の服に着替え完了

私はおへそが出るくらい短い ピンクのTシャツにすることに...でも 会場内ではこれでもかなり地味めな印象でした(笑)


皆さんも パーティー前に会場の近くを散策して ぜひお気に入りの1着を探してみては。そして その際には 普段はなかなか着る機会のないような 蛍光色の服にトライしてみましょう。月明かりの下で パーティー気分が盛り上がること間違いなしです。


そして 旦那さんの胸元には"Full